クボテックホームページへ
メディアネットホームページTOPへ製品情報サポートお問合せアクセス
ホーム > 製品情報 > 落雷抑制システム > dinnteco-100plus

dinnteco-100plus

雷を発生させない避雷針

スグわかる「dinnteco-100plusの特徴」ムービーはこちら

概要

現在の日本は温暖化の影響を受けて全国的にゲリラ豪雨など異常気象が増えています。
当然ですがゲリラ豪雨の時には気象条件が異常な状態となり雷雲が発生する事も多くなります。
雷雲が発生する=落雷が増える事になり、落雷発生件数=落雷被害も増加している状況です。

【落雷被害の例】
・変電所や電柱への落雷 家屋の停電や電車が止まるなどの被害
・鉄塔への落雷 通信設備が使用不可になる(例:テレビが見れなくなる)
・マンションへの落雷 全体的な停電や電化製品などの破損など
・病院や学校への落雷 機材の破損や人命への被害
・誘導雷による火災 誘導雷により近隣の電線・家屋などに火災発生



dinnteco は雷を発生させないもの

「dinnteco-100plus」とは、スペイン dinnteco 社製の雷を発生させない革新的な避雷針システムで、最新かつベストなソリューションです。



保護範囲内の電荷を24時間365日、常時ゆっくりと中和し 雷を発生させません

dinnteco-100plusは、保護範囲内(最大半径100m)において、接地面からプラス電荷を大気中からマイナス電荷を、常に収集してゆっくりと中和し続けるはたらきをしています。
中和にかかる時間が長く、ゆっくりであるほど、発生する電流は小さくなり、放電(=落雷)を引き起こしません。(特許第6342869号)

ページトップへ



テクノロジー

落雷のメカニズム

落雷は雷雲が発生した際の上空の大きな電荷と地上の電荷が結びつく事で発生します。
雷雲の下部にマイナス電荷が溜まる事で地上側も上空のマイナス電荷に引き寄せられプラス電荷が溜まっていきます。その雷雲のマイナス電荷と地上のプラス電荷(気象条件によってはプラスとマイナスが逆になるケースがあります)の結びつきが雷です。

【落雷発生までのメカニズム】
[1] 雷雲から地面に向かって、先駆放電(ステップリーダ)が起こる。
[2] 地面から雷雲に向かって放電しやすい経路を求めて小規模な放電(ストリーマ)が起こる。
[3] 上からの放電と下からの放電が結び付くと落雷発生


dinnteco のテクノロジー

落雷とは、上空の電荷と地上の電荷の結び付きで発生すると考えられます。
その発生メカニズムを無くすために考え出されたのが革新的な避雷針であるdinnteco-100plusです。

dinnteco-100plus は本体が接続された地面からプラス電荷を常に引き寄せ、本体上部からおよそ半径100m範囲内で雲の中のマイナス電荷も引き寄せて、お互いの電荷をゆっくりと時間をかけて中和し続けます。この働きによって半径100m保護範囲内では電荷が飽和状態となる事でステップリーダが発生しなくなり、プラス電荷とマイナス電荷の結び付きが阻害されて落雷が発生しなくなります。


半径100mの広い保護範囲

最大半径100m以内を直撃雷から保護します。
dinnteco-100plus を設置した高さに応じて最大半径100m以内の保護範囲が決まるため、屋上やグランドといった広大な土地を少ない本数で保護することができます。

ページトップへ



いままでの避雷針とdinnteco-100plusとの違い

従来型避雷針とは?


従来のフランクリンタイプの避雷針は、雷を誘発させて雷を落とします。雷雲からのステップリーダとの接続する役割を果たしているため、落雷の発生率が逆に高まります。


落雷時に発生した電気は避雷針に接続されたアース線を通り地中へと流れていきます。その過程で機器を破損させたり、地中に流れた後も周辺に影響を与える事があります。

雷を発生させない革新的な避雷針 dinnteco とは?


dinnteco100-plus は最大で半径100m以内の電荷を、ゆっくりと中和させ直撃雷を発生させません。通常のフランクリンタイプの避雷針と違い「dinnteco-100plus」は雷自体を発生させません。

dinnteco-100plus は雷自体を発生させないため、当然、機材や周辺にも被害が及ぶ事はありません。また、周辺の電荷を中和しているため半径100m以外も落ちにくくなる傾向となり、被害が外に及ぶという事もありません。

ページトップへ



仕様

陸上および海上のあらゆる構造物に対応

* 最大使用電圧・最大許容電流は、フランス・ポー大学における破壊限界試験の実験値です。



信頼と安心

さらなる安心


世界50か国160拠点で事業展開する
大手保険会社と提携し、落雷時補償を提供


  【最大約3億9,000万円までの落雷時補償】*

  【最長5年間まで延長可能な保証期間】】*

*:詳細は、カタログ(PDF)をご覧ください   dinntecoカタログ



認定施工制度

【認定施工業者による確実な施工】
メーカー監修済の詳細な施工手順書・チェックリストを用意し、一定以上の施工品質を担保しています。

【安心のメーカー認定施工品質】
施工後に設置レポートを作成し、dinnteco Japan から dinnteco インターナショナルへ提出します。これにより、万が一被害が発生した場合には、落雷時補償をお受けいただくことができるようになります。

【年1回のメンテナンスで補償を1年延長】
認定施工業者による年1回のメンテナンスをお受けいただくことで、落雷時補償(設置から1年間)をさらに1年間延長。最長5年間まで補償をお受けいただくことができます。



日本国内への準拠

dinnteco-100plus はJIS規格に準拠しており、建築基準法上および消防法上、製品として問題なくご使用いただくことができます。

【JIS-IEC対応】
JISにおいては、『JIS(*日本規格)がIEC(*国際規格)に基づく』と明記されています。
*:具体的な対応表は「カタログ:JIS-IEC対応表」をご覧ください。

【ビューローベリタスによる認証】
dinnteco-100plus のIEC企画への準拠は、第三者認証機関である「ビューローベリタス」より認証を受けています。



取得済の認証

ページトップへ



■ 製品の詳細は、カタログ(PDF)をご覧ください   dinntecoカタログ

本文ここまで
△ページトップへ
Copyright (C) 2018 KUBOTEK Corporation. All Rights Reserved